3か月集中サポート

自分と向き合う、自分を受け止めるノートの習慣

自分と向き合う3か月集中サポートのご案内です。

3か月集中サポートをお考えのあなたへ

育児は育自、と言いますね。
・子どもと向き合いたい。
・もっと伸びやかに子育てがしたい。
・子どもと笑いあって毎日を過ごしたい。
そう思いながらも、ふとした瞬間に怒りが止められず、自己嫌悪に陥ることはありませんか?

他のママに話せば、「そうそう、私も!」と話ができて、一時的にはすっきりとする。
けれどまた、日常に戻れば同じことを繰り返し、子どもの寝顔を見ては『ごめんね』と反省する。

これ実は、以前のわたしです。
そして、こんな自分ダメだ、と自分にバツをつけていました。
あなたにはこんなことありませんか?

あるよ、あったよ、と苦しくなったあなたへ。
子育てって、誰でもいつでも初めてなんです。
何人育てようが、もちろん一人目は初めてだし、二人目を育てるのも初めて。三人同時に育てるのだって初めて。
多少慣れることはあっても、誰一人として同じ子はいない。

初めてのことだから、できなくて当たり前だし、誰だって失敗しながら学んでいくんです。

それをひとくくりに、母親ならだれでもやっていること、あの人はできている、もっとやって当然だ、と思っていませんか?

自分の気持ち、抑えたり、無視したり、なかったものにしていませんか?
実はね、そこに落とし穴があるんです。

自分の気持ちを感じないことで、自分をないものとして否定している。それに気づいていますか?
それが自己否定であり、自分を認めていないことであり、自己肯定を下げることにつながっていく。

がまんをしていることで、自由な子どもたちの言動に、無意識が反応するんです。
『私は我慢してるのに!』『どうして認めてくれないの!?』って。

ここまで来たらもうわかったかもしれないですね。
そう、子育てで大切なのは、子どもに向いている目線を、自分に向けていくこと。
自分と向き合い、自分の気持ち、感情を認めることなんです。

私はそれに気づくまで、たくさんの人の手を借りてきました。
お母さん6年目で、どうしようもない怒りに巻き込まれる自分をどうにかしたい、と助けを求めました。

育児サポート、ヒーリング、カウンセリング、心理学。。。
人の手を借りることで、自分と向き合うことの大切さに気付きました。
そしてそこから、ノートに書き出し、自分の心と向き合うことを続けていきました。

助けを求めたあの日から5年。今でも子どもたちに怒ることはあります。
しかし、以前の怒りとは違い、なぜ怒ったのか、その奥にある自分の本当の感情や望みを知ることができるようになりました。

怒りもだらだらと続かず、深刻さがなくなりました。
笑いあう時間が増え、以前はマイナスだと思っていたことにも、純粋にマルが出せるようになりました。

・子どもへの怒りも
・満たされない心も
・認められないという想いも
すべて、自分で自分を認めることが大切だったんです。

いま、目の前にある現状に満足していますか?
自分の感情を感じ、自分で認められる毎日を送れていますか?
子どもたちと笑いあう時間は、伸びやかに過ごせる時間は、多くありますか?
悲しみや満たされない思いに、心がいっぱいになっていませんか?

ノートに書き出すことで、自分を俯瞰することができるようになり、認め、マルが出せるようになります。
わからない、知らない、我慢すればいい。それはもう終わり。
こころにフタをせず、自分と向き合うことから。

いつまでも、周りに答えを求め続けるのは終わりにしませんか?
いつもあなたの心の中に答えはある。
あなたの心を満たすのは、あなたです。

ノートで育自、していきましょう。
あなたと一緒に、伴走します。

プラン3か月集中サポート
サポート期間3か月(お申込み後に決定)
電話相談初回+5回まで(電話・LINE通話・ZOOM)
LINE相談無制限
こんな方にイライラや悩み、不安を自分で解消できるようになりたい。
いつも同じような不安や悩みでぐるぐるしている。
頭の中のごちゃごちゃをノートに書き出せるようになりたい。
子育て、家族関係で悩んだ時に、自分とどう向き合えばいいのかわからない。
答えは自分の中にあるとわかっているが、後押ししてほしい。
自分の生きる力を信じられるようになりたい。
一時的な解決ではなく、長期的に自分でケアできるようになりたい。
自分軸で考えられるようになりたい。
無理やりポジティブではなく、自分の中で消化していきながら前に進んでいきたい。
自分の本音を知りたい。
参加費89000円

<お申し込みまでの流れ>
お申込みボタンから
公式LINEへ
『サポート』と送る

サポート期間、内容をご相談

サポート決定

以後 メール、LINE相談は無制限
電話相談のみLINEにて予約

ご質問のみの受付もしています。
こちらからお気軽にご質問ください。