2019-12-27

リボンリース

~幸せを呼び込むリースづくり~

リースの起源は古代ローマ。
結婚式など特別な行事の際に、女性の冠としてよく使われました。
またあるときには、キリストが十字架にかけられたときに被ったいばらの冠を元に、ヒイラギで作られたといわれ、神聖さを表すリースは”魔除け”の意味でクリスマスに飾られるそうです。
また、フルーツを入れるリースは、ブドウやリンゴ、木の実など、繁栄を表す実物で作られ、”豊作祈願”の意味を持つとされています。

様々な意味を持つリースなのですが、その輪である形から
終わりがなく続く、”永遠”という意味を持ちます。

それは永遠の命、愛、幸せを神様から授かることができる、
『幸せを呼び込む』とされ、由来や意味を知るだけでも幸せな気持ちになれますね。

そして最後に、玄関に飾られるリースは
その終わりのない輪の形から、『出かけたら帰ってくる』
途切れることなく、家族が毎日無事に帰ってくる、との願いを込め、おまじないとしての意味を持ちます。

じっくり3時間かけて作るリース。
あなたはリースにどんな想いを込めますか?

リボンリース 1個制作
レッスン料、材料費、道具代、消費税込


◆時間  10:00~13:00
◆レッスン料   5500円
◆ライセンス料  5000円
◆所要時間  3時間

※どなたでも受講可能
※ライセンス取得の有無は自由にお選びいただけます
※レシピはライセンス取得レッスンのみ

8・9 リボンリース

ご予約最終期限はレッスン希望日の3日前です

お申込みは
予約カレンダー もしくは LINE公式アカウント からお願いします。
[booking_package id=3]

レッスンの先行予約はLINE公式アカウントよりお知らせしています。
LINE公式アカウントはこちら


その他レッスンもご用意しています
詳細はこちら

Blogでは教室の様子がご覧になれます
詳細はこちら

↓ 感想・質問をおくる ↓

関連記事