2021-05-08

Instagram

Instagram
「お母さん!精子ってすごいんだよ!」一緒にお風呂に入ってた長女が興奮気味に言った。どうした急に!と思いながら話を聞いた。「精子ってね、細い道通って、卵子のとこまで行って、卵子の扉があるんだけど、一個開いたらもうあとは開かないの!一番最初にドアを開けた精子だけ、入れるんだよ!」と受精についての話だった。実際もっと詳しかったかもしれないけど長すぎて忘れちゃった。とにかく長い旅をしてようやく受精するんだということ。わが家の性教育は特に隠さず話すくらいで特別なことはしていない。だから長男が10歳になった時、性教育として使えそうな本をいくつか買っておいた。絵本から、漫画、図鑑に近い読み物まで。どれもイラストが多いからイメージしやすい。娘はここ数日性教育の漫画を真剣に読んでいて声をかけても聞こえないくらいだったからそれでこんなに詳しくなったんだな。『どうやって生まれてきたんだろう』『どこから生まれてきたんだろう』『どんな仕組みなんだろう』こうやって性に興味を持つことは生きるに直結していることなんだなと改めて思った。性に興味を持つことは生に興味を持つことであり自分という存在を認めることにつながる自然で純粋な知識欲で真っ直ぐに成長している様子が嬉しかった。「赤ちゃんのたまごはもうカノちゃんも持ってるんだよ」「うん!プレゼントでしょう?!」いつの間に話したっけ。それも本に書いてあったのかな。親になるとあの子に、この子にこうしてやれなかったああしてやれなかったそんな想いがたくさん出てくるでもこんなにも健やかに生きているなら十分にやっていると自分を認めてもいいんじゃないかと思った。親だって人間今を生きるこの子がいるなら生きるを認めるこの子がいるならそれでいいじゃないか性に興味を持ってくれたことがこんなにも嬉しいことだとは思わなかったな。今日も元気に生きていてくれてありがとう。⠀ シェア、フォローお願いします♪ / ⠀ Instagram @yuki.kodomo.life ⠀⠀田口ゆき/自分にマルが出せる毎日に⠀⠀『握りしめてるもの、手放していいんだよ』⠀『もっと自由になっていいんだよ』⠀全部子どもが教えてくれる。⠀⠀子育てで気づいた 自分との向き合い方⠀⠀✎大好きを込めた写真と一緒に、子どもとの日常や考えごと、学びをお送りしています。⠀10.7.4歳3兄妹⠀⠀◯ノートを使った自分との向き合い方をお伝えしています。⠀◯リボンづくり、写真を通して 自分にマルが出せる毎日に。⠀⠀詳細はTOPリンクから⠀@yuki.kodomo.life⠀⠀/⠀ コメントもお待ちしています♪⠀\⠀⠀保存で読み返しが可能です。

↓ 感想・質問をおくる ↓

関連記事