2021-03-19

実際コロナってどうなの!?ザックリ知る免疫、抗体、コロナ

コロナについて思うアレコレ。記事にしてみました。
対策対策っていうけど、実際のところどうなの?!何をどう考えればいいの?という足掛かりになれば嬉しいです。
免疫や抗体の役割、コロナが重症化する理由、対策に対する考え
少々長いですが、読んでみると見えてくるものがあるかもしれません。
ではさっそく、免疫からスタートです!

免疫キーワード1:免疫は2段階ある

免疫は2段階
先発隊:自然免疫→一番に戦いに行く
後発隊:獲得免疫→敵の情報を自然免疫から受け取り、抗体をつくる

免疫キーワード2:『抗体=免疫力』ではない

抗体:異物がここにあるよ、とお知らせするマーク
これを頼りに免疫が排除・処理をしに集まってくる。
・免疫力=異物排除能力
・抗体=異物に目印をつけるマーカー

免疫キーワードまとめ

身体にウイルスが侵入(ほんとは粘膜での戦いもあるけど省略)

自然免疫が戦いに行く

戦う・情報伝達と役割がわかれる

数日後、情報をもとに抗体がつくられる

ウイルスや、感染した細胞にマーキング

マーキングされた異物を免疫が排除・処理

こんな具合に戦いが繰り広げられています。

つまり、抗体をつくることは大事ですが、最後に異物を排除・処理してくれるのは免疫。武器だけあっても、使う人がいないと戦えないんです。
いちばん大事なのは、感染細胞が増える前に、自然免疫たちが元気に働くこと!
身体の内部に侵入(感染)しても、症状として出る(発症・感染症)前に排除できるくらい免疫が元気なこと、なんですね~。

ここまででもう終わりのような感じもしますが、これではコロナについてはよくわからないですよね。
なんでコロナはこわいと考えるの?というところをもう少し詳しくお話ししましょうか。

では、コロナについて、いきますよー!

コロナは急に重症化する。

そう、何の前触れもなく。
一般的に病気っていうと、元気がない、症状がある、だんだんひどくなって、、、と何となく前触れがあります。

でも、コロナは急にくる。
何ともなかった人の呼吸状態が急に悪化する。
こっわ。そりゃこわいわ。

でもですね、風邪と同じ、もしくは何の症状もない、という話もある。
どっちが本当なの?と思いますよね。

ですから、勉強しました。重症化する理由。

重症化する理由

一番前の、キーワードまとめ、見てくださいました?
もう一度書きますね。

身体にウイルスが侵入(ほんとは粘膜での戦いもあるけど省略)

自然免疫が戦いに行く

戦う・情報伝達と役割がわかれる

情報をもとに抗体がつくられる

ウイルスや、感染した細胞にマーキング

マーキングされた異物を免疫が排除・処理

コロナも同じです。
ここで大事なのは自然免疫。

自然免疫がウイルスの増殖を抑えて、感染細胞が増えなければいいんです。
でも増えたときに問題になるんです。

というのが
コロナウイルスが感染する細胞は、ACE2という酵素を持つ細胞で、
このACE2というのは、炎症をコントロールする酵素。

もし、自然免疫が増殖を抑えきれず、ACE2を持った細胞への感染がたくさんになるとどうなるかというと。

感染細胞は、自然免疫とは時間差の、獲得免疫によってつくられた抗体でマーキングされます。
そして、細胞ごと、免疫によって破壊、処理、排除されます。
ふむふむ。

つまり?

つまりですね、ACE2という、炎症をコントロールするカギとなる酵素を持つ細胞が、大量になくなってしまうということなんですよ。
ふむ。それで?

それで
炎症がコントロールできなくなるじゃないですか!
つまりこれが重症化する理由なんです。

抗体によってマーキングされた細胞を処理、破壊、排除
↓ 一安心、、じゃなかった!
炎症をコントロールするカギとなる酵素がなくなる

炎症のコントロール不能。関係のない細胞、組織までもが破壊されていく

呼吸状態悪化、重症化

そういうことなんです。
では、あなたはどうですか?

あなたは重症化しそうですか?

どうでしょう?
あなたは重症化しそうですか?しなさそうですか?
なにがこわくて、どうであれば安心なのかわかりました?

いかに、自然免疫が大事かということ。
感染しても、排除できる能力があるなら大丈夫ですよね。
じゃあ、免疫たちが元気に働ける、免疫力を強くするためにはどうしたらいいんだろう。
そこですよね。

免疫力を上げるために

免疫力を上げるというか、元気に働いてもらうために大事なこと、ですね。

・自然免疫が元気に働ける状態にあること

睡眠・栄養・ストレスのない生活・豊富な酸素(順不同 全部大事)

・エネルギーの無駄遣いをしていない状態にあること

菌・ウイルス・ダニ・重金属・化学物質・食品添加物や不自然な食品の取り込みが少ない
(免疫が使えるエネルギーが減っていく)
(香料とかもそうですよ~ あればあるだけエネルギーが処理に使われてしまいます)
(菌、と聞いて、じゃあ除菌!は待って!!除菌は常在菌を殺します。常在菌はむしろ守ってくれてますからね。いなくなると、ガードする人がいなくなりますよ。この場合の菌は、外からの菌です。)

・身体、細胞を狂わせる状態でないこと

電磁波(人間は電気信号で動いてるから、外からの電気は身体を狂わせるよ)

この3点が大事。
そして、いま免疫力を上げるためにできること、思い浮かびました?
実践できそうならやってみてくださいね。そして案外、今のままの生活で十分なんだな、と安心できることもあるかな、って思います。

そしてもうひとつ
マスク、してますよね?対策として、してますよね?
それについても考えました。

マスクで感染は防げる?

どう思います?
・ウイルスはマスクの目よりもはるかに小さい。
・マスクは隙間だらけ。
・マスクをすると苦しい。
・マスクは表情がよくわからない、というか感情が隠れる気がする




そんなこんなで、私はマスクしたくないです。
なのでデメリットばかりあげました!

まじめに言うと、何のために、いつ、マスクをするのか。
というのも、マスクをする、というパフォーマンスになっていないかと思って。

・マスクは飛沫による直接感染を防ぐ
咳やくしゃみはもちろんですが、話しているときに飛んでいく唾も含めてシャットアウトしますよね。これはわかります。(でも唾がついたマスク、すぐ不潔になりますよね。菌の温床になりますね)

・マスクはウイルスの吸入は防げない
ウイルスの方が小さいですからね。

・マスクは苦しい
呼気に含まれる二酸化炭素を再吸入、つまり酸素濃度が低下した空気を吸う。
これって免疫下げますよね。そして脳細胞への不可逆的な障害。。。

・口呼吸になりやすい
さらに免疫下げますよね。というか易感染状態にするので、免疫の無駄遣いです。

そしてコロナは、無症状の人からの感染はありません。

これだけでも、マスクが有効だと考えられるのは
・何らかの症状がある場合に、飛沫による直接感染を防ぐとき。
ということは、
『何らかの症状がある時に、至近距離の対面で会話するとき』
です。

逆に言えば
『無症状の時はマスクはいらない』

ということ。
マスクをつけるメリットよりも、デメリットのほうが上回っています。

・免疫力を下げ、感情を隠したコミュニケーションでストレスを上げる
え~!!

免疫力、あげましょうよ。
というか、一生懸命やってるのに、下げてるってもったいない。
と思っちゃいます。

せめて、鼻だけは出させて。

さいごに

これは私が勉強してきたことのまとめと、それによって考えた私の意見です。
誰に強制するものでもないし、かなりザックリなので分かりにくいところもあるかもしれません。

でも、それでいいんです。
私からはここまで。何となくつかめたら、何がわからないのか見えてきませんか?

最後は自分です。
分からなかったことがあったら、これを足掛かりにして調べてみてください。
自分はどうしたいのか、考えてみてください。
テレビだけ見ていても、それは誰かの意見です。
データだけ見ても、誰かのフィルターがかかったデータです。
自分が見たいものは何なのか、考えてみてください。

元気に毎日すごすこと。それはきっとみんな望んでいます。
マスクをしないで普通に歩いていた日が、懐かしいくらいですよね。
それは今でも当たり前なんです。

自分はどうしたいのか、自分を信じてみてください。
あなたにも、わたしにも、生きる力は同じように備わっています。
すこしづつでいいから、きっかけがあったなら、考えてみてくださいね。

まじめに語っちゃった!
では〜。よかったらあなたの意見や感想を聞かせて。

↓ 感想・質問をおくる ↓

関連記事