toggle
2020-12-30

とらわれに気づくと子育てはラクになる

“ねーねとおしょろいがいい”
“それならこれ着よう”

そんな会話が増えてきた冬休み。
朝ののんびり時間も
ゆっくりと楽しめる。

子ども同士で遊びを工夫しながら過ごす一日

ゆっくり
のんびり
怒ることもなく。

ずっと自分と向き合ってきたけれど
時間の制限がなくなったことで

『時間に間に合わせなきゃ』
に囚われていたことに気づく。

その気づきにジャッジはいらない。
そういう自分がいるということ。
それに気づいたということ。

意識していないところに振り回されるのではなく
意識していなかったことに気づくこと。

自分を知っていくと
感情や思考が俯瞰できる。

客観的に見られるようになることで
子育てがラクになっていく。

ただ流されていくよりも
自分が主体となった方が面白い。

冬休みに入って
あなたはどんなことを思いましたか?

思ったことの中に
『〇〇しなきゃ』はありますか?

まずは気づくこと。
そこから子育ては変わっていく。

ーーーーーーーーーー⠀

【ノートで風通しのいい子育てに変わる】⠀
『こころノート』⠀

自分と向き合うことで感情を感じ切り解消する⠀

解消されることで見えている視点が変わり⠀
リラックスした自分で過ごせるようになる⠀

自分を認められるようになり⠀
自己肯定感が高まる⠀

悩みや不安⠀
モヤモヤやグルグルから⠀
自分で抜け出せる力を引き出せる⠀

【信念】⠀

生きる力を信頼する⠀
本来その力は持っている⠀

@yuki.kodomo.life

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。