2020-12-23

自己肯定ってどうすればいいの? 自己肯定が大切なことがわかったら、次にしていくこと

それは自分を認めていくこと。

“あぁ、今日も子どもに怒ってしまった”
寝顔を見ては反省してグルグル。

いろんな情報を調べては
『怒らない育児、認める育児、見守る育児』
理屈はわかるけど怒りのスイッチが入ると止まらない。

そこからつながるキーワードは
『自己肯定』でもどうやって?

自分を満たすために自分の時間をつくる
家にこもらずに外に出てみる
好きなものを食べてみる
買い物をする

色んなことを試したけれどなんか違う
一時的で本質は解決できない。

自分を満たして肯定していけば
子どもとの関わりも変わるんだよね?
本当に?みんながうまくいってるように見える。
これはわたしだけ?





自分だけかも
って思うと不安になるよね。

満たす前にね
お腹いっぱいじゃないかな。

『怒ってしまった』
そう思った場面を思い出してみて。

どうして怒ったのか
なににイライラしたのか
同じようなことでイライラしたことはないか
ノートに書き出してごらん。
満たす前に出してみよう

あったことを
『怒りは悪だ』って
無理矢理に見なかったことにせずに感じてみて。

その時どう感じたのか
そのイライラの奥にある感情を。

すこしづつひとつづつ
自分の中に生まれた感情を
『ある』と認めて感じてみて。

十分に感じたら自分を認めてマルにできる
自己肯定って自分を認めるってこと。

コツコツ積み重ねて自分を満たしていけば
それはやがて自信になる。
子どもにもマルが出せるようになるよ

まずは自分から。
ひとつづつノートに書いて感じてごらん。

↓ 感想・質問をおくる ↓

関連記事