toggle
2020-12-22

子どもから見えている世界を知ったら、純粋すぎて涙が出た話

子どもの中に入ってみた。


今まで
ノートを使って
自分の中に入っていくことはしていたけど
自分じゃない中に入っていくのは初めてだった。

子どもから見た世界は楽しさにあふれていて
子どもから見た私は楽しそうにしていた


子どもから私への想いは
『おかあさん大好き!』
言いたいことは
『心配しなくて大丈夫!』

軽くて爽やかで楽しくて
あたたかい世界に彼女はいた。

笑顔の娘が言う「だいすき!」が
純粋すぎて涙が出た。


そうか
大丈夫なんだ。

私は何を心配していたんだろう
私は何を気にしていたんだろう

大丈夫なんだな。
この子は大丈夫。

今までよりも
もっとあなたの生きる力を全力で信じるよ。
今までよりも
もっとあなたのまるごとを抱きしめるよ。

生まれてきてくれて
ありがとう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。