toggle
2020-02-27

元看護師の春は身体のメンテナンス

春はデトックス&メンテナンスの時期

何となく気分がウキウキするこの季節
身体にとっても大きな変化の時期ですね。

感じていますか~??

何となく体がだるかったり
眠かったり
いつもと少し調子が違ったり

看護師として過ごした12年を思い起こしながら
日々に落とし込んでいます。

イメージとしては久しぶりに動かすバイクのようで
がちがちになっていた身体も緩み始めていくこの季節
いきなり動かしてもうまく動かない、なんてこともあるのかも。

久しぶりだからこそ 入念にメンテナンスが必要だよね。

オイルをさしたり
。。。ん?
バイク乗ったことないからメンテナンス分からなかった(笑)

まあとにかく 人間も動かす前にメンテナンスが必要ということで


まずはたっぷりの睡眠
身体を気遣った食事
そして少しの運動 ですね!

いつも基本的には変わらないけど

メンテナンスという意味で
運動は、体の感覚を感じながらしてみるといいんじゃないかな。

意識は股関節・脊柱・肋骨

股関節で 一番手軽なのは
ゆっくりなワイドスクワット

膝を外側に 相反する仙骨も開いて
両手を恥骨と座骨に当てながらゆっくりとスクワットするとわかりやすいよ。

股関節が動かされてるイメージをもって、ゆっくりと。
最初は一回でもいいから、感じながらやってみてね。

肩甲骨は肩回し
肩というより肩甲骨が動いてるのを意識して

あと背中で両手を上から下からでつないで
上になったひじをぐるぐる回すのもいいね。

脊柱は 一番上の頸椎から 首と頭の付け根から意識して
脊椎を一つ一つ伸ばしてみたり

肋骨はいっぱいいっぱいの深呼吸をしたり
ラジオ体操みたいに腕を伸ばして側屈したり。

運動というより
縮こまった筋肉を伸ばして骨を動きやすくするような感じ
 

動いた後は流しておこう

あとは 動かしたら錆が出るから
なるべく白湯で いつもよりたくさん水分を取る。

動かして 錆を取って
水で流して
寝る!
おなかがすいたらご飯を食べる。


こうやってメンテナンスしておけば
夏バテにもならずに済むんじゃないかな。
自律神経も緩んでくるから
メンテナンスでうまく切り替えられるといいね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。